松原アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • アクセス
  • 採用について
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

6/22 病棟でできる活動性の向上アプローチ

講義2

実践4当院では、入院中のADLを維持・向上させるために、限られたスタッフ数でどのようにアプローチをすればよいか、常に悩まされてきました。

短時間でも成果があげられる方法はないか?どんな方法なら、患者様が喜んで取り組んでくださるか?

株式会社メディヴァで、「ぽじえじ」というリハビリ型デイサービス事業を行い、自立支援介護の普及に取り組んでおられる、理学療法士の鈴木さん、看護師の青木さんにご協力いただき、実践しながら、学びました。

これまで、ある程度まとまった時間がないと、患者様の活動性向上のための介入は難しい・・・理学療法士など専門的な視点がないと難しい・・・と悩んできましたが、

5分でもできることがある!、様々なツールを目標物として使うことで、患者様に楽しんでいただきながら活動性向上ができる!ということを、体感しました。

 

 

 

実践編2日中活動性がアップすることで

1)水分補給が促される

2)夜、ぐっすり眠れる

3)心身が心地よく楽にすごせる

といいなあ・・・と願いつつ、早速Tryしてみたいと思います♪

◀︎一度手にすると病み付きになる、魔性のボール。とても柔らかく触り心地・使い心地抜群★★★



    カレンダー
  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
月別アーカイブ

診療実績

ホスピス緩和ケアについて

ご入職希望の方へ



プラタナスの広場

プラタナスネットワーク 求人検索サイト



このページのトップへ